埼玉県自然学習センター 北本自然観察公園

トップページイベント・講座>イベントのご案内

イベントのご案内

最終更新:2024年5月22日

講座のご案内へ

夏の人気イベントご案内2024へ


[定例のイベント]  [季節のイベント]

定例のイベント

定例自然かんさつ会

定例自然かんさつ会  自然学習指導員が公園内の旬をご案内する1時間のガイドツアーです。雨や雪でも実施します。


しぜん工作教室

「竹でマイはしを作ろう」のひとこま  生きものをかたどったり、自然の材料を使ったりして行う工作教室です。日替わりでテーマを設定し、定例自然かんさつ会の後に実施します。お気軽にご参加ください♪


※工作のテーマは、毎週金曜日にトップページにてお知らせいたします。

館内展示レクチャー

「館内展示レクチャー」のひとこま  季節ごとに変わる館内展示を前に、一歩踏み込んだ内容をスタッフが解説! 毎週異なるテーマで行います。申込不要&どなたでも、途中からでもお聞きいただけます。ぜひお気軽にご参加ください♪


野あそび教室(令和6年度・前期)

野あそび教室(イメージ写真)  幼児から小学生を対象とした体験型の観察会です。家族みんなで外あそびを楽しみます! 北本自然観察公園をフィールドとして、自然のふしぎやおもしろさに触れてみましょう♪

令和6年度・前期 予定


【6月回の服装と持ちもの】(全て大人も子どもも対象):はおれる薄手の長そで、長ズボン(汚れても良く動きやすいもの)、帽子、水筒、汗ふきタオル、虫よけスプレーなど。雨天時はカッパ、雨でも晴れでも長靴
【その他のご連絡】※開始後15分経過すると途中参加はできません。ご了承下さい。

→多数のお申込ありがとうございます。6/1の回を第一希望としてお申込の方は、全員「当選」となりました。6/8の回を第一希望としてお申込の方は、応募多数のため抽選となりました。「6/8に当選」「6/1に当選」いずれかとなり、対象の方全員へのご連絡が完了しました。各回ともキャンセル待ちをお電話で受付中です。(5/11、17:50現在)

生きものいきいき隊(令和6年度)

里山ボランティア  参加者のみなさまとスタッフで協力して、公園の生きものたちのために管理作業を行います。昔ながらの「里山」の自然を残す公園は、人が適切に管理をすることで生物多様性を保ってきました。これからもこの環境を残していくため、ぜひ、みなさまの力をお貸しください。


令和6年度 開催日 →5/18の回のお申し込み受付中です。(4/20)

北本自然観察公園 フォトコンテスト(R6年度)

フォトコンテスト掲示  自然観察オリエンテーリングの開催期間中に、ご来園のみなさまから作品を募るコンテストです! 公園内で撮影した「ひとこま」を、来館のみなさんに向けてぜひご披露ください♪ デジタルカメラやスマートフォンで撮影した写真データを、受付までお持ちいただければ、スタッフがその場でプリントします。人気投票で上位に選ばれた作品は、投票のコメントと共にしばらくのあいだ館内に掲示いたします。


    
シーズン 撮影・作品受付期間投票期間
初夏編(同時開催:GW新緑オリエンテーリング2024年4月29日(月・祝)、5月1日(水)〜6日(月・振休)5月8日(水)〜26日(日)
秋編(同時開催:秋の自然観察オリエンテーリング2024年11月2日(土)〜4日(月・振休)11月6日(水)〜24日(日)
→5/26まで館内で「初夏編」の投票を受け付けています!(5/8)

▲ページのトップへ

くぎり線

季節のイベント

生物多様性を守ろう!スタンプラリー

スタンプラリー  5月22日の「生物多様性の日」に合わせて開催! センターでシートをもらったら、公園内のポイントをめぐって4種類の生きもののイラストのスタンプを集めよう。今回は「生態系の多様性」をテーマにしたクイズ形式です! 参加者には受付でミニシールをプレゼント♪


生物多様性を守ろう!館内クイズラリー

館内クイズラリー  館内のはくせいや標本、写真などの展示をヒントにクイズに挑戦! 受付でシートをもらって参加しよう。所要時間は15分ほど。今回は5月22日の「生物多様性の日」に合わせて「種の多様性」をテーマに開催します。散策にちょこっと疲れたら、水分補給の休憩を兼ねてセンターへどうぞ! ぜひ大人の方もお子さんも、気軽に挑戦してみてくださいね♪


野生生物写真展2024

野生生物写真展イメージ  みなさんから作品を募集してセンターで開催する写真展です。埼玉県内で見られる野生の動植物たちの、いきいきとした姿を切り取った作品を、ぜひご覧下さい。今回のテーマは「いきものの素顔」です。野生の力強さを感じた瞬間、通勤&通学、散策中の思いがけない出会い、季節を感じさせてくれた野草や花など…多彩な作品を展示いたします。


→作品募集を終了しました。多くのご応募をいただきありがとうございました。展示は6/1からスタートします(5/22)。

自然に親しむイベントデー「クワとカイコの日」

クワの実  私たち人間と深い関わりのあるクワの木。公園内にも立派な木がたくさんあります! 期間中は観察会などのイベントを開催するほか、館内ではクワとカイコの歴史を学べる展示も行います。里山の自然の恵みを感じる2日間です♪
 なお、クワの実のなり具合により、イベントの内容を予告なく変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。


■いつでもたのしめます!


■スタッフがご案内するイベント

イベント名日時内容定員申込参加費
クワの実で染めもの 両日とも
9:30〜10:30/11:00〜12:00
火を使わずにできるお手軽な染めもの体験♪ 材料となるクワの実を収穫するところからスタートします。 各回先着20名 事前申込制、5/15(水)の朝9時〜電話にて ひとり300円
定例自然かんさつ会 両日とも
14:00〜15:00
クワとカイコに関するテーマで開催! 各回先着20〜40名 当日朝9時から来館にて受付 無料
しぜん工作教室「クワの葉っぱでたたき染め」 両日とも
15:00〜16:00
個性イロイロ! ユニークなクワの葉っぱの形を布に写しとって遊びます。 各回先着20名 当日朝9時から来館にて受付 無料
クワの実で染めもの【服装と持ちもの】野外活動に適した汚れても良い服装(はおれる長袖、長ズボン、長靴、帽子、水筒、虫よけスプレー、雨の場合はカッパ)、手ふきタオル、染めた布(約15×15cm)を持ち帰るためのチャック付き袋(1グループに1つ)。ゴム手袋(手に色が付くのが気になる方のみ)、エプロン(必要な方のみ)。 【補足】晴れでも雨でも長靴がおすすめです。クワの実が地面に多数落ちているので、運動靴だと汁が付着します。クワの実の量に限りがあるため、染める布は適したサイズのものをセンターで準備します。※開始後10分経過すると途中参加できません。ご了承下さい。
→6/1、2の「クワの実で染めもの」参加申込を電話にて受付中です。(5/17)

夏休み自由研究相談会

自由研究相談会  自由研究の「テーマの決め方・進め方・まとめ方」などを、自然学習指導員がアドバイス! お電話での事前申込の際に「申込時の必要事項」と、「こんなテーマも相談できますか…?」「いま、この生きものに興味があります!」などなど、気になっていることがあればお伝えください。



ヘイケボタル観察会

ヘイケボタル  スタッフによる事前レクチャーとガイドで、園内で自然発生しているヘイケボタルを見に行きます。しばらく懐中電灯を消して、ホタルの光を楽しみましょう。


→今年度の申込方法に関する「2024年夏の人気イベントの申し込み方法等ご案内ページ」を公開しました。受付フォームは申込開始の前の週に掲載します。(5/10)

七夕屋台

七夕屋台  7月1日は公園とセンターの誕生日! 日ごろの感謝の気持ちを込めて、七夕に合わせて、数量限定で公園の竹の枝をみなさんにプレゼントします。屋台では短冊も作れるので、もらった枝に飾りつければ、あっという間に「ミニ七夕飾り」のできあがり〜♪ ぜひ、みなさんで作ってみませんか?
 竹の枝のプレゼントは、なくなり次第終了となります。ご了承下さい。


セミのぬけがら調査

セミのぬけがら調査  まずは公園を歩いてぬけがら探し! 時期や場所によってセミの種類は変わる? オスとメスはどっちが多い? などなど…。集めたぬけがらを活用して、気になるあれこれを調べちゃおう! じっくりとぬけがらを観察して、セミの種類やオス・メスを見分ける方法も学びます。



ふるさと北本ウィーク「里山自然かんさつ会」

自然観察会  お盆の時期に合わせて開催! 暑さを避けて午前中に行います。かつては身近に見られた植物や昆虫たち。今ではすみかが減り、公園が貴重な生育&生息場所となっています。五感を使って生きものたちとのふれあいを楽しみ、地域の魅力を再発見してみましょう♪ 帰省中のご家族と一緒の参加も大歓迎!


夜の鳴く虫観察会(子どもと保護者向け)

夜の鳴く虫観察会  草むらから聞こえてくる声をたよりに虫を探します。キリギリスやコオロギの仲間に出会えたら嬉しい♪


夜の鳴く虫観察会(おとな向け)

クツワムシ  中学生以上を対象に開催する観察会です。虫の声にじっくりと耳を傾け、声を聞き分けてみましょう。



秋の自然観察オリエンテーリング

秋の自然観察オリエンテーリング  カラフルな木の実や落ち葉がいっぱい、秋色の公園♪ 地図を片手にのんびり散策しながら、生きものについてのクイズに挑戦しましょう。家族や仲間と一緒でも、ひとりでも楽しめます。




▲ページのトップへ

くぎり線

終了したイベント

あらかわ探検隊 〜初夏編

あらかわ探検隊イメージ  北本自然観察公園から飛び出そう! 公園に隣接する荒川の河川敷を歩きながら生きもの調査をします。わき水、林、田んぼ地帯。晴れていれば、遠くに富士山♪ 園内とは違う環境でどんな生きものに出会えるでしょうか…?


自然に親しむイベントデー「お茶づくりの日」 

過去のお茶作りイベントの様子  林のふちや隣の土地との境目を示す名残として、公園内にはチャノキの列があります。そのチャノキの葉っぱを使ったイベント、毎年人気の「お茶づくり教室」や、スタッフによる「お茶の手もみ実演」などを通して“自然の恵み”に感謝する2日間です。館内のクイズラリーや展示は、開館時間中いつでも楽しめます! さわやかな新茶の香りに癒されよう〜♪


ゴールデンウィーク・新緑オリエンテーリング

新緑オリエンテーリング  瑞々しい新緑に包まれた公園を散策しながら、生きものにまつわるクイズに挑戦しよう♪ センターでシートをもらったら公園に出発! 地図を見ながらポイントを巡り、最後にまたセンターに戻ってきます。所要時間は30分〜1時間ほど。埼玉県初の“森林セラピーロード”が満喫できますよ!


春めぐりスタンプラリー

春めぐりスタンプラリー  受付でシートをもらって出発♪ 小鳥のさえずりに耳をかたむけ、散策を楽しみながら公園内のポイントをめぐりスタンプを集めよう! 参加者にはミニプレゼントがあります。


北本バードカービング展2024

バードカービング  木から彫り出して彩色した、生き生きとした鳥たちの彫刻作品を展示します。緻密に作られた彫刻の数々は、今にも動き出しそう。ぜひ、じっくりとご覧ください。


自然に親しむイベントデー「春さがしの日」

ナナホシテントウ  うららかな日ざしに誘われて、お散歩が楽しくなる季節です。草はらにはタンポポやテントウムシ、林にスミレ、水辺にはツクシやメダカ、そして進みゆく木々の芽吹き! さあ、今日はどんな新しい発見があるでしょうか? 五感をフル活用して春を感じに出かけましょう♪ スタンプラリーやミニ観察会など、いつ来ても楽しめるイベントが盛りだくさんです。



あらかわ探検隊

あらかわ探検隊  北本自然観察公園から飛び出そう! 公園に隣接する荒川の河川敷をのんびり歩きながら生きもの調査をします。わき水、林、そして早春の田んぼ…。晴れていれば、遠くに富士山も見えるかも♪ 園内とは違う環境でどんな生きものに出会えるかな?


写真展「北本自然観察公園・季節のうつろい」

過去の写真展の様子  2023年にスタッフが撮りためた十数万枚の中から選りすぐった写真で、北本自然観察公園の四季をふりかえります。公園の自然の魅力がたっぷりとつまった数々の写真を眺めながら、ぽかぽか暖かな2階でちょこっと休憩しませんか? 窓辺から池を泳ぐカモたちが見られるかも♪


冬の小鳥スタンプラリー

冬の小鳥スタンプラリー  「自然に親しむイベントデー「野鳥の日」に合わせて開催するスタンプラリーを、一週間早く先行スタート! センターでシートをもらったら出発! 公園内のポイントをめぐり、5種類の鳥のイラストのスタンプを集めよう。参加者には受付でミニシールをプレゼントします♪


家族で楽しむバードウォッチング 〜冬鳥いろいろ編【事前申込制】

家族で楽しむバードウォッチング  小学3年生以下のお子さんと保護者の方を対象とした野鳥観察会です。双眼鏡で鳥をさがす練習をしてから公園に出かけます。木々の葉が落ちて見通しがよくなる真冬は、鳥たちの姿がぐっと見やすくなる季節。林を飛びまわるシジュウカラやコゲラ、氷の上を歩くセキレイの仲間などを観察し、そのくらしをのぞいてみましょう♪


ウィークデー・バードウォッチング

ウィークデー・バードウォッチング  事前申込不要で気軽に参加OK! 主に経験者の方を対象とした、平日に実施する野鳥観察イベントです。双眼鏡の使い方のレクチャーは省いて出発します。大空を舞うタカの仲間や湿地の鳥たちを探しながら公園を歩きます。
 双眼鏡の使い方に不安のある方は「初心者向けバードウォッチング」に、小学3年生以下のお子さまを含むグループは「家族で楽しむバードウォッチング」にご参加ください。


  

自然に親しむイベントデー「野鳥の日」

アオジ  毎日のお散歩、通勤・通学で見かけるスズメやカラス。季節のうつろいを告げるウグイスやモズなど…。とっても身近なのに「へえ〜」がたくさんの、奥深い野鳥たちの世界へようこそ! 公園で最も野鳥の種類と数が多くなる冬に合わせて開催します。色々なイベントに参加するもよし、館内の展示で学びを深めるもよし、冬の里山を散策して気ままにバードウォッチングを楽しむもよし…。思い思いに野鳥と親しむ3日間です♪ 双眼鏡の無料貸出も行っています。ご希望の方はお気軽に受付にお声かけ下さい


初心者向けバードウォッチング【事前申込制】

初心者向けバードウォッチング  初めに双眼鏡の操作方法についてスタッフがお話をしてから観察に出かけます。「バードウォッチングは初めて!」という方にも、安心してご参加いただけるイベントです。身近な鳥たちをじっくりと観察し、その可愛らしさや美しさにふれてみましょう。


〜外部出展〜 写真展「北本自然観察公園・季節のうつろい」

過去の写真展の様子  センター2階で開催する写真展の外部出展バージョン! スタッフが一年間に撮りためた選りすぐりの作品で、北本自然観察公園の四季をふりかえります。公園にくらす生きものの剥製や標本も出張展示! 展示を通してぜひ地域の自然に親しんで下さい。外部出展会場とセンターに、期間内に合わせてお越し下さった方にはミニプレゼントがあります♪
 北本市役所庁舎ホールで開催します。→アクセス情報(市役所HPへのリンク)


冬の自然観察オリエンテーリング

冬の自然観察オリエンテーリング(めだかのT字路)  冬枯れの公園をのんびり散策♪ 食べものをさがして歩きまわる湿地の鳥たちや、春を待つ樹木の冬芽、冬越しをする昆虫などなど…。この季節ならではの自然の見どころをめぐりながら、生きものにまつわるクイズに挑戦しましょう! ぜひ、暖かな服装でご参加下さい。


冬休み!だれでもバードウォッチング【事前申込制】

だれでもバードウォッチング  お子さんから大人の方まで、どなたでもご参加いただけます! 双眼鏡を使って、野鳥たちの生き生きとした姿を観察してみましょう。事前申込制ですが、定員に空きがあれば当日参加もOKです。


竹を切ろう「門松作り」【事前申込制】

竹を切ろう「門松作り」イメージ  昔から道具をつくる材料として重宝されてきた竹。一方で、竹林を放っておくとどんどん範囲が広がって困ってしまうことも…。そこで「門松作り」を通して、みなさんに公園の竹林管理にご協力いただくイベントです。
 午前コースは竹林に入って竹を切り倒すところからスタートし、作業は全て野外で実施します。午後コースは、あらかじめ切り出した竹を加工して小さめの門松を作ります。室内での作業が中心です。


家族で楽しむバードウォッチング 〜水辺の鳥たち編〜【事前申込制】

家族で楽しむバードウォッチング  幼児〜小学校3年生までのお子さんと保護者の方を対象とした野鳥観察会です。双眼鏡で鳥をさがす練習をしてから公園に出かけます。池を泳ぐカモの仲間は動きがのんびりなので、小さなお子さんでも観察しやすいのが魅力♪ 双眼鏡の貸出(無料)もできます!



自然に親しむイベントデー「どんぐりの日」 

シラカシどんぐり  身近に観察できて、ころんとした形も可愛い! どんぐりは小さなお子さんから大人の方まで、特に親しみやすい木の実のひとつです。種類の見分け方や、どんぐりに集まる生きものたちの展示、公園のどんぐりのなる木を巡る観察会などなど…。盛りだくさんでお届けする3日間です♪ なお、公園内のどんぐりを拾って持ち帰ることはできません。ご了承下さい。



■いつでもたのしめます!

あらかわ探検隊 〜秋編〜

あらかわ探検隊  北本自然観察公園から飛び出そう! 公園に隣接する荒川の河川敷をのんびり歩きながら生きもの調査をします。わき水、林、そしてどこまでも広がる田んぼ…。晴れていれば、遠くに富士山も見えるかも♪ 園内とは違う環境でどんな生きものに出会えるかな?
 今回は秋編! 稲刈りの時期を迎えた田んぼ周辺を歩き、実りの季節を迎えた植物や、渡ってきたばかりの冬鳥、冬越しの準備を進める昆虫を探してみましょう。


自然に親しむイベントデー「バッタの日」

ミニ観察会  バッタ、コオロギ、キリギリス…。名前は知っていても、最近見たこと、捕まえたことはありますか? 虫にさわるのが初めてのお子さんも、昔は捕まえたことがあるけれど…という大人の方もぜひご一緒に! 公園の草はらでバッタ探しをしてみましょう。館内の展示もイベントも、バッタづくしの3日間です!



夏の夕暮れ観察会

夏の夕暮れ観察会  自然学習指導員の案内で、夕暮れ時の公園散策に出かけましょう♪ 昼から夜へと時間が進むにつれて、生きものたちの営みはどのようにかわっていくのでしょうか…? 草はらから響く虫の音や、夜にだけ咲く花に注目します。



自然に親しむイベントデー「夜森ミュージアム」 

夜森ミュージアム(イメージ)  夜の自然がテーマの3日間です。あたりが暗くなり始めるころ、館内の明かりを消して…今にも動き出しそうな動物の剥製や骨格標本をライトアップ! いつもとは違う、ちょっぴり謎めいた雰囲気のセンターで、みなさまをお待ちしております。


夏休み昆虫教室(小学校低学年・高学年向け)

捕虫網の使い方を野外で実践  室内でのレクチャーの後、草はらで虫探し&観察をします。それぞれの年齢に合わせた内容です。



ホタル解説ナイト

イメージ  ヘイケボタル観察に出かけるみなさまに向けて、スタッフが観察のコツとマナーをお話しします。時間内いつでも参加OK! 一回につき5分程度の解説を随時行います。公園正門すぐの「ふれあい橋」でお待ちしています。
 ホタルが見られるのは自然の湿地の中です。薄手の長袖・長ズボン・運動靴など、肌の露出を避けた服装でお越し下さい。来園前の準備について「2023年のホタル観察について」をご確認いただき、特に、初めてご来園の方は、明るい時間帯に園内の下見をお願いします。


夏休み昆虫教室(幼児向け)

夏休み昆虫教室(幼児向け)草原で虫捕り体験  虫の捕まえ方を練習したり、虫について学んだりした後、保護者の方と一緒に草はらで虫とり体験をします。



夜の自然観察会

夜の自然観察会・イメージ  自然学習指導員が夜の自然の魅力をご案内します。ホタルの他にも、セミの羽化や夜に咲く花を観察します。



▲ページのトップへ