トップページ今日の北本自然観察公園〜公園日記〜>自然観察記録2001年1月

北本自然観察公園 自然観察記録 2001年1月

2001年4月6日更新
                                           埼玉県自然学習センター



【2001年1月28日(日)】
○雪が積もったおかげで、地面に降りた鳥が見つけやすくなりました。やぶの中にいるキジやコジュケイが2階からもよく見えました。
○木道を歩いてると向かいの森から、「コンコンコンコン」。音の先を探してみると……、幹を登っているアオゲラがいました!頭と、のどが赤いのが特徴です。

【2001年1月27日(土)】
○『里山を守ろう』のイベントの中で凧を作っていたところ、窓ガラスに黒い陰が「ドン!」とぶつかる音が聞こえました。外に行って見てみると、窓ガラスの下にアオジが落ちていました。あわてて捕まえてセンタ−の中で介抱しました。骨には異常がないらしく、驚いているようだったので箱に入れて休ませておきました。すると、目を離した隙に箱を脱出してセンタ−の事務所の中を「バタバタ・・・バタバタ・・・」と元気に飛び回っているのです。これを2人がかりで何とか捕まえ、外に放してあげました。

【2001年1月25日(木)】
○今日も寒い1日でした。午前中は、野鳥はもちろん霜、霜柱の観察も出来ます。
○今日は、四阿近くでアリスイが見られました。
○同じく四阿近くの斜面林で、羽根が散乱していました。センターで調べてみると、どうやらコジュケイの様でした。

【2001年1月23日(火)】
○センター2階から「寒くない自然観察」はいかがですか? 生きものたちも人が近寄らないので安心してエサを探しています。今日はコジュケイ3羽と出会えました。
○園路を歩いていると空から木屑が降ってきました。「・・・?」見上げるとお腹の赤と背中の黒・白があまりにも美しいアカゲラ1羽。シラカシの木をつついて食事中でした。
○残雪を冬の柔らかな日差しが少しづつ溶かしています。ぬかるみの多い園路にキツネの足跡がありました。

【2001年1月21日(日)】
○昨晩から降り積もった雪は10cm。でも、日中の暖かさでだいぶ溶けました。
○荒川の方から高尾の池に、アオサギがやってきました。公園と公園の外の自然がつながっていることでいろいろな生きものが移動できます。
○ウスタビガのまゆの他にもヤママユガ、クワゴのまゆが見つかります。頭上の落葉した木に注目です。

【2001年1月18日(木)】
○寒い日が続いています。今日も高尾の池は全面凍結。午後になって少しづつ溶けてきたらコガモが20羽ほど戻ってきました。
○ツグミやジョウビタキといった冬の常連が、今年は少ないような気がします。
○葉の落ちた木を見上げていたら、色鮮やかな黄緑色の葉か思ったらウスタビガのまゆでした。

【2001年1月15日(日)】
○今日は、初心者向けバードウォッチングのイベントがありました。次々といろいろな鳥が現れ合計23種類が見られました。
○今日は、上空を舞うノスリが比較的じっくりと観察できました。
○本日センター前の高尾の池は凍ってしまったため、カモ類は留守にしています。

【2001年1月13日(土)】
○またまたイタチが四阿の前を横切るのが目撃されました。
○キノカワガ、ウラギンシジミ、アオクサカメムシなど冬でもたくさんの昆虫が見られます。

【2001年1月11日(木)】
○今日はノスリ、オオタカ、チョウゲンボウが見られました。園内を歩いているバードウォッチャーの話では、最近ノスリがよく見られると言うことです。

【2001年1月7日(日)】
○高尾の草原の北側で、木の幹にとまっているウシカメムシ(埼玉県レッドデータリスト希少種)を発見!!。正面から顔を見ると逆三角形にちょこっと小さな"ツノ"のようなでっぱりが2つついています。小さくて地味な虫ですが、埼玉県内ではとっても数が少ない昆虫の1つです。毎日のように通るところなのに、じっくり観察すると新しい発見があるものです。

【2001年1月6日(土)】
○ヤマシギが、公園内で保護されました。動物病院で診察してもらうことになりました。それにしても間近で見るヤマシギは、非常に美しいものでした。

【2001年1月4日(木)】
○学習センターは、今日から開館しています。
○昨年に引き続き、またまたイタチの目撃情報が寄せられました。北側浄化池の木道に行く途中の道ばたを横切ったそうです。そのそばにはドバトの羽根が散乱していました。オオタカの食痕のようです。
○朝はほとんど全ての池が凍っていました。昼には一部溶けましたが、半分以上は凍ったままで夜になりそうです。【2000年12月28日(火)】
○高尾の池が全面結氷です。とても寒く、枯れたヨシの黄土色が更に寒々とした気持ちにさせてくれますが、その中から『パチ・・・・パチ・・パチパチ』と音が聞こえます。なになに?ってよく見るとヨシの中にオレンジ色のお腹に白髪頭のジョウビタキです。他にもカシラダカ・アオジにも出会いました。
○今日でセンタ−は仕事納めです。来年もこうした野生の生きものたちと人とが、安心して過ごしていける年でありますように!

| トップページ | 今日の北本自然観察公園〜公園日記〜 |

Copyright (C) 2017 Saitama Nature Study Center. All rights reserved.