トップページ今日の北本自然観察公園〜公園日記〜>自然観察記録2000年12月

北本自然観察公園 自然観察記録 2000年12月

2001年2月14日更新
                                           埼玉県自然学習センター


【2000年12月28日(火)】
○高尾の池が全面結氷です。とても寒く、枯れたヨシの黄土色が更に寒々とした気持ちにさせてくれますが、その中から『パチ・・・・パチ・・パチパチ』と音が聞こえます。なになに?ってよく見るとヨシの中にオレンジ色のお腹に白髪頭のジョウビタキです。他にもカシラダカ・アオジにも出会いました。
○今日でセンタ−は仕事納めです。来年もこうした野生の生きものたちと人とが、安心して過ごしていける年でありますように!


【2000年12月25日(火)】
○日曜日に引き続き、今度は高尾の池のヨシ原にイタチがいました。がさがさと忙しそうに歩き回っていました。


【2000年12月24日(日)】
○一夜堤の近くを歩いている途中、すぐ近くの湿地で「ごそごそ・・・」という物音。振り向くと、すぐ近くにイタチ! しばらくじっくり観察させてもらいました。
○来園者からの情報をもらって公園内に出かけてみると、教えてもらったとおり、園路周辺にドバトの羽根が散乱し、落ち葉に血が付いていました。まだ真新しいオオタカの「お食事あと」のようです。オオタカは、カラスくらいの大きさのタカの仲間で、公園内ではキジバトやカケスなどの野鳥を襲って食べます。

【2000年12月23日(土)】
○定例観察会の途中でアリスイが観察できました。珍しく地面に降りていました。
○センター前の木の枝にスズバチの巣がありました。長さ5p程の土のかたまりです。触ってみるとセメントのように固いのが分かります。

【2000年12月21日(木)】
○センターの窓に寄り集まっているテントウムシを発見。10匹以上はいるでしょうか・・・。
○来館者の方からの情報。「センターの玄関前にイタチが出現して驚いた」。と同時に頭上をタカ(ハイタカ?)が通り過ぎて、2度ビックリとのこと。イタチもタカも、運が良いとお目にかかれます。

【2000年12月19日(火)】
○今日はぽかぽか暖かい日でした。野外の自然解説板を一部付け替えました。
○どこかでキジが鳴いている。どこだろう?高尾の草原かな?

【2000年12月17日(日)】
○今日はオオタカが上空を滑空し、林ではヒヨドリ達がずいぶん賑やかでした。
○落ち葉の音を楽しみに来て下さい。時には他の生きものが踏みしめる、落ち葉の音を聞くことも出来ます。

【2000年12月16日(土)】
○今日も高尾の池に半分くらい氷が張りました。
○日中は乾燥したぽかぽか陽気で、池のガマの穂から、綿のような種が飛んでいました。ソーセージのような穂からどうやってあんな綿毛が出てくるのか、意外や意外。じっくり観察するにはいい時期です。

【2000年12月14日(木)】
○ナミテントウが、枯れたオギの根元に7匹いました。みんな寝ていたようです。

【2000年12月12日(火)】
○落ち葉をめくっていたら、越冬中のエサキモンキツノカメムシが見つかりました。背中にハート型の模様のあるきれいな虫です。

【2000年12月10日(日)】
○今日も寒い1日でした。高尾の池にまた氷が張り、午前中はカモがその上に乗って休んでました。
○高尾の池には常連のマガモ・コガモに加え、今日もヒドリガモが雄・雌1羽ずつで来ていました。

【2000年12月9日(土)】
○今朝の冷え込みは厳しく、霜もおりていました。しかし昼ごろには暖かくなり、上空を飛ぶツミが見られました。
○枯れ木をひっくり返してみると、アオゴミムシ、サシガメの仲間が冬越しをしていました。申し訳ないことをしました。おやすみなさい。

【2000年12月8日(金)】
○今日は一段と寒く、朝のうちは高尾の池一面にうっすら氷が張っていました。
○自然学習センターの2Fから高尾の池を見ると、岸際に生えるヨシに隠れるようにゴイサギの幼鳥が10羽ほど、ひなたぼっこをしている姿が観察できました。
○昼ごろには、やはり2Fから高尾の池の上空をオオタカ、アオサギ、カワウが通過していくのが見られました。

【2000年12月3日(日)】
○今日は珍しく上空をトビが飛んでいました。もっとも普通に見られる猛禽類ですが、公園内ではなぜか希にしか見つかりません。
○すっかり葉を落としたエノキ。根元の落ち葉をめくってみると、いましたいました、ゴマダラチョウの幼虫です。落ち葉の裏に止まってじっとしています。
○高尾の池では常連のコガモ・マガモ・カルガモに加え、ヒドリガモ(メス2)・ヨシガモ(メス1)が見られました。

【2000年12月2日(土)】
○公園の木々も冬支度を済ませています。冬を越すための冬芽を付けていますので、観察してみましょう。

| トップページ | 今日の北本自然観察公園〜公園日記〜 |

Copyright (C) 2017 Saitama Nature Study Center. All rights reserved.